便秘解消腸活サプリの選び方!

便秘解消に選ぶならこんなサプリメント!

健康維持や美肌、ダイエットなど様々な目的でサプリを飲む人が増えています。便秘に効果的とされるサプリも、たくさんのメーカーから販売されています。どんな成分が有効なのでしょうか?

 

さらに、選び方にもいくつかのポイントがあります。今回は腸内環境を整える賢いサプリ選びを紹介します。

 

乳酸菌を増やすオリゴ糖

腸内がしっかり活動ができキレイに保つためには、乳酸菌を増やす事が一番大切なことです。乳酸菌を増やすには乳酸菌のエサを腸に届ける必要があります。

 

そこでよく言われているのがオリゴ糖です。オリゴ糖は乳酸菌の大好物で、糖類の中でも大腸まで残る数少ない成分です。

 

乳酸菌は大腸で活動しているので、そこまで届く糖でないと餌になって乳酸菌を増やすことが出来ません。

 

小腸で糖が吸収されると肥満の原因となってしまいますが、大腸で吸収されるオリゴ糖はその心配がないので安心して摂取することができます。

 

しかしオリゴ糖には選び方のポイントがあり、これを間違えると便秘には全く効果がないものとなるので注意しましょう。

 

オリゴ糖の選ぶポイント!

まず、オリゴ糖は甘くないということを覚えておいてください。甘いオリゴ糖は純度が低く、作用を妨害する成分も沢山配合されている可能性があります。

 

オリゴ糖は、純度が高くて量の多い物を選びましょう。イソマルトオリゴ糖は、消化性の糖なので便秘解消には不向きです。サプリには、難消化性のものが入ってる製品を選びましょう。

 

不足しがちな食物繊維はサプリで補える

次に、便秘と下痢を繰り返すタイプの便秘でなければ、食物繊維のサプリが効果的です。食物繊維を必要な量だけ毎日食べようとすると、かなりの種類を食べなければなりません。食物繊維が凝縮されているサプリなら、手軽に必要な成分だけを補うことができます。

 

不溶性の食物繊維は即効性が高く、早いとその日のうちに変化を感じることも可能です。効果が高い反面、合う人と合わない人の差がはっきり出ますから初めは少しずつ飲んで様子をみましょう。

 

水溶性食物繊維のサプリは、時間をかけて効果を発揮します。毎日飲み続けることで少しずつ腸内環境に働きかけていくため、長期戦で挑む覚悟が必要です。

 

水溶性を選ぶ場合は不溶性の食物繊維が不足するため、食事で補うように気をつけましょう。難消化性デキストリンのサプリは水溶性ですが、効果が高いのでおすすめです。

 

便秘解消を目的にしたサプリ

自分の便秘に合ったものをきちんと選びましょう。便秘サプリを選ぶ前に大切なのは、自分の便秘の原因やタイプを把握することです。

 

Aタイプの便秘なのにBタイプ用のサプリを飲んでいても、当然効果は期待できません。便秘を改善するにはどんな腸内環境にしたいのか、それをはっきりさせてから選びましょう。

 

目的によって必要な成分も変わってきますので、一度お医者さんで自分のタイプを診てもらうのもいいですね。相性の良いサプリと出会えれば、思ったより早く症状を改善できるかもしれません。

 

自分の状態をきちんと把握して目的にあったサプリを使うのが、サプリ服用時において重要なポイントなのです。

 

便秘を改善させるための成分は、このほかにも色々あります。目的をはっきりさせて飲めば、どれも高い効果が期待できる成分ばかりです。あなたも質の良いサプリを毎日飲んで、便秘の苦しみからさよならしましょう。